オートコールで発信した先のステータスは管理出来ますか。

< 一覧に戻る

オートコールを行った際、管理画面上でスタータスを管理することができます。

例えば、オートコールに設定されたリストは、以下のように区別して管理されます。
・発信前のリスト
・発信後、まだ応答がないリスト
・完了したリスト

また完了したリストにおいても、
応答があったもの、応答がなく既定の回数をコールし終わったものなど、スタータスで区分されます。

もちろん応答済みのリストごとに、電話内容によってラベリングすることもできます。